マーくんのポケット

マーくんのポケットには、いつも宝物がいっぱい入っていました。マーくんは毎日裏山に出かけると、気に入ったものをポケットに入れていました。石ころ、木の枝、カマキリの卵…。マー君にとっては、どれも大事な宝物でしたが、ママにとっては悩みの種でした。『どうして?』って、それは、ある朝マーくんのポケットから、数えきれないほどのカマキリの赤ちゃんが元気よく跳びだしてきたからです。

今 日もマーくんは沢山の宝物をポケットに入れて誇らしげに帰ってきました。「見て!このドングリ、すごいでしょ!」けれど、どのドングリも全部割れていまし た。「残念ね、全部割れてるのね…」とマーくんのおかあさん。いつもは大人からあまり理解されないマーくんですが、その日は大好きなおじいちゃんが、遠くから 遊びに来ていました。マーくんがポケットから割れたドングリを出すと、おじいちゃんにはマーくんの言いたいことが、すぐにわかりました。

「すごいな!マーくん。どのドングリも全部殻を割って芽を出そうとしてるんだね!」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>