・ありがとう

February 28th, 2014

              新しい教室で、愛らしい子供達の写真をとり、ホームページを更新しようとパソコンに向かうのですが言葉が見つかりません。「先生が大好き!」そして「大好きギュッギュッ」と言ってハグしてくる子供たちに、ただ『ありがとう』の言葉しかない…

                            感慨無量 『言葉にできない…』

・子供は十人十色

February 24th, 2014

        子供は十人十色。決して人と比較しないでほしい。そして、子供はみんなキラリと光る何かを持っている。昨日の自分より、ほんの少しでも今日の自分が成長していればそれでいい。何も進歩が見られない時は、見えない所で根を伸ばしている時。焦らず、諦めず、我が子の無限の可能性を信じて…

            解り合おうとする気持ち、伝え合おうとする気持ちがあれば、英語は単語一個でも伝える事ができる。

                      与えることのできる子供は、多くを得ることができる。  

            パパの転勤で関西から、やってきたヒナちゃん。わずか半年で広島に転勤。転勤族のママたち、子供を不憫だと思わずに、こう考えてほしいのです『我が子は沢山の人と出会い、沢山の経験を積み、そして今分かれた友達も、また何処かで再会出来る』と。子供はどんな経験もプラスに変える柔軟な力を持っています。

            私を困らせた超大物!ついに私を困らせるのをやめて、トトロのお世話をすることに決めました(笑)ママを振り回す難しい子供は、実は頭がいい。    

            「うわー キティちゃん! ママありがとう。」 ママの手作りのお弁当を、子供たちは本当に楽しみにしていました。愛情こもった食事は『感謝の気持ち』を育てます。

        「じょうずに書けた!」 感動が自信に。

          ご飯の時間が近づくと、みんなで協力してお片づけ。子供たちの成長に胸が熱くなる。